カートの中を見る
商品カテゴリー
ゆかりオリジナル布
高原ゆかり 本
パッチワークキルト
春
夏
秋
冬
クリスマス
その他
ブランケット
バッグ
ぬいぐるみ
アップリケパーツ
ベビー
ウェディング
インフォメーション

ゆう風舎 高原ゆかり

≪ 自己紹介 ≫
「お茶重視の職場で
よかった」とスタッフに
からかわれるほど、
毎日のお茶の時間、
美味しいお菓子が
大好きです。

そんな訳で
手づくりケーキを焼いて
カフェもやっています。

編み物、映画、純文学、
ファッション、
イケメン・・・など
好きなものをあげると
きりがありません。

欠点もきりがありませんが、
好みがはっきりしている
ことと、プラス思考が長所と
いえばいえるかも・・・

RSS
ATOM
ふんわりカフェ・カーテン「お花の中で」
▼ 下の画像をクリックすると、画像が大きくなります
約70cm×50cm



好きな画家、アンドリュー・ワイエスの 絵に「海からの風」という作品があります。

大きく描かれた窓の外は 一面の草原。その向こうには 海が広がっているのでしょうか?

窓にかかった 古いレースのカーテンが 風に吹かれて ふんわり大きく揺れている様・・・。


学生時代に観た絵ですが その後も そのイメージはずっとあって、軽い、ふんわりとしたレースのカーテンに憧れ、いろいろと作ってみました。

アンティークのチュールレースと 市販の 薄いコットンボイルを合わせたり・・・。

でも、やっぱりレースを 大きく使うと 高価なものになってしまいます。


そこで何年か前、 よく出回っているポリエステルオーガンジー2枚がさねの中に ふんわりシャボン玉のように 数種類のレースをはさんだら なかなかユニークな、カフェ・カーテンになりました。

市販のレースより、あっさりしていて、さっぱり感もあって・・・。


今回、NHKの[すてきにハンドメイド]に 何か、初夏にぴったりの作品を、という依頼で ディレクターさんの目にとまったのは そのカフェ・カーテンでした。

新しく作り直すことになり、 以前の丸いレースかざりだけじゃなく、下の方に 私が大好きだった、アップリケパーツの中の「お花の中で」の図案を リネンのアップリケと 白糸の刺繍でいれることにしました。


キルト綿を持っていると ちょっと暑苦しい季節、気軽に作れて 出来上がって窓にかけていただくと すこーし、ふんわり気分を味わっていただけないかな?




[ポリエステル・オーガンジー、コットンレース、トリミングレース、リネン、刺繍糸、]
販売価格 3,240円(本体3,000円、税240円)
購入数

≫この商品について問い合わせる   ≫この商品を友達に教える    ≫買い物を続ける